恋愛の悩み

自分に自信がない時に試したい、自分に自信をつける方法

好きな人ができました。
うーん、好きではないのかな、気になるだけなのかな。

 

でもとにかく、心は弾んでいます。
彼女のことを想像していると、思わず枕に抱き着いてしまいます。
恋ですね。

恋なのかな。

認めたいけれども、認められない私です。

自分に自信をつけたい理由

私は彼女に話しかけるために、自分に自信を持ちたいです。
彼女以外の人に話しかける時は、そんな自信なんて必要ないのに、なぜこんな気持ちになるのでしょう。

 

だって、いつもお客様には何も考えずに話しかけています。
パンのことを説明したい一心です。

でも、彼女に対しては・・・随分と違います。

話しかける内容を、考えてしまいます。
「何を話したらいいのだろう」「どうやって話しかけたらいいのだろう」

 

彼女に、嫌われたくないのです。
嫌われたくないので、ものすごーく会話に準備をしています。

一時の会話に、したくないのです。
たくさん会話をしたいのです。

そのためには、自信が欲しーい!

とっておきの方法は自分を褒めること

心理学的に、今の私はマイナスの方に意識が向いてしまって、自信が無くなっています。

サキ
サキ
もし自信があれば、びくびくなんてしていませんよね

このような状態で、自信をつけようと新しいことに取り組むのは、良くないことだと思います。
そこでまずは、自分ができていることを褒めることからはじめて見ました。

  • 今日は、上手く商品カードが書けたね
  • 朝もきちんとスープを作ったね

私ってすごーい!
という感じです。
「できた」という達成感があれば、その達成感が自身になりますし、次の行動のためのやる気やエネルギーにもなります。

 

褒めて伸ばす、とはまさに私のこと♪

イメージトレーニングをする

あと重要なのは、成功した状態を複数のパターンでイメージすることだと思います。
1つのイメージではダメです。
その1つのイメージとは違うパターンの成功が訪れたときに、対応できないことがあるからです。

私は、今回は3パターンを想像しました。

  • 会話が上手くいって、仲良くなること
  • 会話が上手くいかず、仲良くなること
  • 会話せずに、仲良くなること

失敗に見えそうなことも、とにかく仲良くなるイメージを持つこと!
イメージするだけなので簡単そうに思えますが、やってみると難しいです。

自分の身の丈に合ったイメージ内容でなければいけないので・・・

サキ
サキ
細かいイメージ内容は、恥ずかしいのでここでは秘密です

 

次に彼女に会ったとき、話しかけるための自信につながればいいな。





訪れてくださりありがとうございます。

サキ
サキ
ではでは、また次回


ランキングに参加しています。
▼良かったらぽちっとお願いします。