ブログの集客を得るために『jetpack』でTwitterとWoredpressブログをリンクさせよう。

ブログの集客を得るために『jetpack』でTwitterとWoredpressブログをリンクさせよう。

Murpyhです。

自分が作ったブログのレイアウトが決まってほっと一息ついたあとは、
集客のために動き出す必要があります。

ブログがネットに上がっただけで、誰かが見に来てくれる気になってしまうのですが、そんなに甘い話はありませんよね。
以前作ったブログは、集客を全く考えていなかったので、何のSEO対応もしておらず、
初めのうちは誰も見に来てくれることが無くて悲しみました。

SEO対策は、大切ですね。
まずはTwitterとWordpressをリンクさせます。

 

TwitterとWoredpressブログをリンクさせる目的

ブログを投稿した時に、Twitterに情報を流す

ブログやHPは作って投稿しているだけでは、検索サイトにも掲載されず、誰も見にくることはありません。

例えば、隣の家で絵を描き続けている人がいたとして、多くの人は気づくでしょうか。

「あの家では、Aさんが絵を描き続けているよ」
もしくは、
「私は、絵を描き続けています」
と声をあげて、自分か誰かが言ってくれないと、誰にも気づかれません。

これと同じように、自分がHPを作ってUPをしていることを広報する必要があります。

その広報者の役割を、Twitterに担ってもらいましょう。

 

手順

まずは、
1.Twitterに登録
2.プラグイン『jetpack』を追加
3.『jetpack』のセットアップ
4.『jetpack』とTwitterをリンクさせる

です。

 

1.まずはTwitterに登録します。

スマートフォンやPCなど、やりやすい方法でTwitterのアカウントを取得します。

スマートフォンからアプリを利用してアカウントを取得するのが簡単かもしれません。
取得できたアカウントは、PCでログインした状態にセットしておきます。

 

2.プラグイン『jetpack』を追加

 

WordPressのダッシュボードから、
『プラグイン』→『新規追加』を選択します。

そして『プラグインの検索』から『jetpack』を検索します。

 

 

『今すぐインストール』→インストール中のあとに→『有効化』をクリック。

 

3.『jetpack』のセットアップ

 

 

『Set Up jetpack』をクリックします。

 

 

『Googleで続行』をクリック。

Gmailのアドレスと、パスワードを入力すると

『アカウントを作成しています』
という画面になるので、数秒待ちます。

 

アカウントが作成されます。

このあと、有料料金プランの選択画面になるので、再度Wordpressのダッシュボードに戻ります。

『jetpack』は無料で利用できますので、安心してください。

 

4.『jetpack』とTwitterをリンクさせる

 

ダッシュボードの上段に『jetpack』が表示されます。
『jetpack』の『設定』→『Shearing』→『ソーシャルメディアアカウントを接続する』と選択し、

 

 

『Twitter』を『conect』すると、リンクされます。
この時、

取得できたアカウントは、PCでログインした状態にセットしておきます。

Twitterがログインになっていない場合は、ログイン画面が表示されることになるので入力をします。

 

最後は、ブログ投稿情報がTwitterに流れるかチェックします

 

 

ブログ公開ボタンに、
『パブリサイズ共有』としてTwitterが書かれていることを確認し、記事を『公開』します。

 

 

Twitterに投稿されました。

同じように、FacebookやGoogle+もリンクしてみてはいかがでしょうか。

でも肝心なのが、情報を拡散してくれる人をこれから見つけていくことですよね。
それは、次の記事に書いていきたいと思います。

ブログマネタイズカテゴリの最新記事